さぽろぐ

  アウトドアー  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2005年09月01日

山口県大島

5~6年くらい前だろうか、草津漁港には浮き桟橋が有り
サシアミで良くチヌの子を釣って遊んだもんです。
当然、スレ針ですよ。キャッチアンドリリース!
最高で20匹くらい。そう、大きさはせいぜい手の平くらい。
当然のべ竿、0,8のハリスで直。浮き下は30cmくらいで。
桟橋の縁。と、言っても桟橋の下に居るのであまり深くてもダメと思う。
岸壁のこれもまた縁ギリギリに落として釣ります。
半夜でやるんですが、子供は大はしゃぎなんでホットしてたことを
思い出します。

この場所から奥、(大田川方面)には牡蠣うち場が有り
ここもチヌの少し大きめサイズのポイントになっています。
私もカニ餌で25cmくらいならあるんですが・・・・・・
(大きいチヌが釣れてると思いますが、釣ったこと無いし見た事がない)
そして大田川沿いの防波堤、沖防。
沖防は船かボートでないといけませんよ。
だいたい沖防は陸つなぎじゃないんですよね。
ほとんどは落とし込みです。遠くから見てもやっているのは確認できますし
だいたい人が上がっています。

写真は広島湾の磯(大きい石です)
息子と初めて瀬渡しで行ったのですが、危ない所は
避けて今日は遊びと言う感じで瀬に上がりました。
釣果はゼロ!完全に島の中に入っている所でしたので
当然と言えば当然でした。

そして大島!
ここの海は非常にきれい!の一言。
私もチヌが釣れたし、クロも釣れ大満足の釣行でした。
息子と言えば写真の通り”ボラ””ボラ””ボラ”の
オンパレード。
大きいのが釣れれば何でも良い息子。
得意ののべ竿、糸は直の1,2号 針はチヌ3号
エサはオキアミ、浮きはバット。
もしかしたら?と、思いいつものスレ針は使っていません。

そして納竿前、ボラばっかり6匹吊り上げ
私は針はずしに忙しかった後半。
息子が持って帰るの一言。
仕方なく最後に吊り上げた1匹を釣り場で解体し
持って帰ることに。秋も終わりかけの時期だったことで
食べれるだろう?と、思いつつも食べたらおいしかった!

湾内のではもの凄く抵抗があるが、場所によっては
おいしいことが分かりました。時期もあるけど。  
タグ :釣り


Posted by yas at 22:49Comments(0)
レンサ