さぽろぐ

  アウトドアー  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2010年07月06日

ルアーの定期清掃の実施

何ヶ月かに一度のルアーのフック・リング交換とルアー本体の清掃をやりました。

ネットで注文していた、フックリングが到着し、
新聞紙やウエス・ライト付きルーペ・リング外しを用意し作業開始。
見事にさび付いたもんです。

釣行後は必ず風呂のお湯でゆすいで陰干してシリコーンスプレーを吹いて
直しているのですが、何処からかサビは出て来るんですよね。

今回も前回と同じようにボディーの小さい物には12号のフックを装着。
大きいボディーには8号のフックを装着。
中間の大きさには前に12号を後には8号とサイズ違いで装着しました。

フックを外した後のルアーはまず、パーツクリーナーで拭き上げて
のち洗剤で軽くブラシを使用し洗う。
パーツクリーナーはルアーの塗装に影響は有るのか心配でしたが、
私はこの2年位はこんな感じで掃除していますが、剥げた事は無いです。
100均ののルアーは多少の色落ちが有りましたが、ほとんど問題無し。

スプリットリングの交換は年齢的に目の衰えはどうしようもなくて手間取っていましたが
ガンダムのプラモをやっているので”そう言えば”っと頭に付ける拡大眼鏡を引っ張り出して
やったのですがものすごく手元に見えて楽でした。
そう言えばプラモのコンプレッサーをネットで買ったときに買ったな~と忘れておりました。

こんな感じで掃除が終わってルアーも生き返って来ましたし、
大物が釣れる事を期待したいもんです。

性格上、なかなか道具・物を捨てきれずにどうにか修理出来る物はやって復活させております。
ちなみに浮きやルアーに傷が付いた時はプラモの道具を引っ張り出してブラシでウレタンのクリアーを
吹き付けています。
ウレタンは高価ですが、ラッカーに比べて厚く塗ることが出来るので保護にはもってこいですよ。
乾くのが時間掛かるけど・・・・

お試しあれ!  

Posted by yas at 17:56Comments(0)掃除・手入れ
レンサ